順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院
  医学部附属病院 病院マップ 学校法人順天堂 ホーム
順天堂越谷病院 神経内科
パーキンソン病のお薬
「パーキンソン病のお薬」に戻る
コムタン -2007年に新たに発売された薬-
  • コムト(COMT)阻害薬として日本では初めて発売された薬です。日本では07年4月に発売さました。
  • 一般名をエンタカポンといいます。
  • エルドパが脳に入る前に分解されるのを防いで脳の中に入るエルドパの量を増やします
  • エルドパ製剤の効果が短くなってきたとき(ウエアリング オフ)にエルドパの効果を延ばす働きがあります。
  • コムタンのみ服用しても効果はありません。必ずエルドパ製剤と一緒にのむ必要があります。
  • 副作用はエルドパ製剤などと同じでエルドパ製剤がおおく働いているときにみられるジスキネジアなどがあります。このときは一緒にのんでいるエルドパ製剤を減らすのが一つの手です。
  • 尿がオレンジ色になることがありますが、体には害はありません。この着色は衣服につくととれにくいようです。

Copyright c 2005 JUNTENDO KOSHIGAYA HOSPITAL All Rights Reserved.