1. トップページ
  2. 看護部の紹介
  3. 看護部の活動

看護部の紹介

看護部の活動

CVPPP

 当院では、患者さん・看護師共に安全に過ごすために、CVPPP(包括的暴力防止プログラム)研修に参加し「トレーナー」資格を有する看護師が10名(平成28年8月現在)おります。平成27年10月からは、CVPPPプロジェクトを発足し、「包括的な暴力の防止方法・対処方法を伝達することが出来る」を目的として掲げ、スタッフを対象に1回/月、全職員を対象に1回/年、講義と実技の研修を行っております。身体的介入技法(ブレイクアウェイ・チームテクニクス)・コミュニケーション技術による興奮状態への介入(ディスエスカレーション)・心理的サポート(ディブリーフィング)などの知識を共有し、精神科看護師としてのスキルアップに努めています。

BLS

 当院は、誤嚥・窒息や身体合併症などの急変時に速やかに対応できるように看護師全員のAHA認定BLSヘルスプロバイダー取得を目指しています。BLSプロバイダー取得前や資格更新のための知識・技術確認の学習会をBLSプロジェクトメンバーが中心となり、毎月1回行っています。
 急変時こそ、素早く、確実で安全な行動が求められるため日々学習しいつでも実践できるように取り組んでいます。この取り組みで患者が安全に安心して治療・療養できるよう努めたいと思っています。